MENU

読むだけで満足しない!最新ビジネス本が格安で読めるメルカリ活用術【学生・社会人必見】

  • URLをコピーしました!

こんにちは、てつです。

今回は最新のビジネス本や自己啓発本、小説などあらゆる本が格安で読めて、読書のスピードも強制的に上がるチート的な裏技をご紹介します。

お金がなくて高い本が買いにくい学生や、とにかく新しい書籍を読み漁りたい社会人の方などに超おすすめです。

読んで満足せずに、最新ビジネス本や実用書が格安で読めるメルカリ活用術。

ズバリ、方法は2ステップ

1.自分の読みたい本を買う
2.すぐに読んで、学びを得たらメルカリに出品する。

これだけです。

え、これだけ?なんも裏技じゃないじゃん。

こんな声が聞こえてきそうですが、この方法で2,000円〜3,000円の書籍の内容を700円以下で読め、かつ最速諸石を読んで学び、書籍の内容やノウハウを自分のものにできます。

例えばAmazonでこちらの本を購入したとします。「NFTの教科書」は、Amazonで1980円でした。

そしてこの本を購入して届いたら、読みます。自分が学び終えたと思ったタイミング、もしくは読み切ったタイミングでメルカリに出品します。

先に出品してしまうという人もいるらしいですが、読み終わってから出品するのをおすすめします。

「NFTの教科書」は今日(2021/10/21)時点でメルカリには4商品が出品され、3商品が購入されています。

全て一読済みなので扱いは古本です。

1800円で売られているものなど、メルカリで本を探している人は10円でも安く本を買いたいので、原価よりも安ければ売れる見込みがあります。

1980円で購入した本を読んで、メルカリで1800円で販売することで、実質的に180円で最新の本を読んだことになります。正確にはメルカリの手数料10%の180円と、追跡ありのゆうゆうメルカリ便での発送料200円が引かれるので、1980円-1420円=560円

1980円の書籍を560円で読めたことになります。

この作業をめんどくさいと言ってしまえばそれまでですが、事実1980円の本でも560円で読めるということは知っておくと便利です。

また、このメルカリ活用術はお金の面だけでなく、本を読む行為そのものの質を上げてくれる役割もあります。

あなたは普段「なんとなく読んだ方が良さそうだから」「本を読めば変わるかもしれないから」と惰性で本を買っていませんか?

小説などではない、ビジネス書や実用書といった「学び」が売られている本は、購入するときの目的意識が超重要です。読み切ることを目的とする人と、この本から何か一つでも学んでやろう!と思う人では、同じ時間同じ本を読んだとしても受け取るものが違うことは容易に考えられますよね。

今回紹介したメルカリ活用術を行うことで最も良いことは、なるべく早くメルカリで出品するために、より早く、より多くの情報を自分の身につけよう。と思えるところにあります。

「この本はなるべく早く手放さなければいけない。なら今自分がやるべきことは、この本から一つでも多くの学びを得て、紙のメモやパソコンのメモにアウトプットすることだ。」

この姿勢で本を読めば、なんとなく買って一読するよりも何十倍も内容が身につきます。いつまでも手元に置いておくと、いつでも読めると思ってしまうためなかなかページが進まないのです。

本を買うこと自体にお金を払いたくない場合、無料で図書館で借りるてもありますが、心理学的にも人間は自分で少なからずお金を払わないと中々動き出せない生き物です。この方法で自分に”本を能動的に読むきっかけ”を与えつつ、買った分の70%ほどのキャッシュバックを行いましょう。

そして返ってきたお金でまた新しい本を買う。知識の無限ループです。

 

またこの方法を続けることで、「今自分がどんな本を読みたいか」が明確に見えてきます。

別にそこまでケチじゃないよ。と考える方もいると思います。そういう方は購入した本を誰かにあげる約束をして、『自分はこの本を読んだら手放すから、できるだけ早く、多くの情報をこの本から学ぼう。』という気持ちを作って本を読んでみてください。きっと今までとは違った気持ちで本と向き合えると思います。原理は同じです。

本は買うと手元に置きたくなってしまうものですが、特にビジネス書や実用書はほとんどの場合一度読み切ると読み返すことはないので、今回の方法で短期間で一気に学んで、自分がいいなと思ったところだけをメモして、世界で一つだけの「自分がいいなと思ったことが書いてあるメモ帳」を作ってみるのもおすすめです。

というか、世の中の書籍は大半がその著者の「自分がいいなと思ったことが書いてあるメモ帳」をそのまま書籍化したものだったりもします。メモし続けていたら、そのメモがそのまま書籍化するなんて未来もあるかもしれません。少なくとも、メモしなければその可能性は0%です。

是非あなたの読書習慣や本の向き合い方を考えつつ、学びを早く、深くしていきましょう。

それではまた。

→早速Amazonで本を探す!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアよろしく
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

21歳大学生|ブロガー&WEBメディア管理人|大学1年時に札幌の学生ビジネスイベントに参加して出会った深作浩一郎さんの倍率50倍の秘書兼弟子になり二年。新規事業も任され今冬リリース予定。社長のTV出演や東京出張、高級飲食店にも同行し学びや継続をアウトプット中。社長の秘書として必死に仕事を手伝いながら、起業・ビジネス・IT・WEBと言った様々なジャンルについて学び、その全てをSNSやブログで発信中。

コメント

コメントする

目次(タップで移動)
閉じる