MENU

社長に誘われ、秘書として急遽東京出張が決定した大学生の話

  • URLをコピーしました!

社長秘書という仕事の関係で、大学生では到底経験できない面白体験ができそうです。

こんにちは、てつです。この記事は2021年9月30日に書いています。

現在私は大学3年生ながら、深作浩一郎さんの元で秘書(鞄持ち)としてありとあらゆる仕事を手伝っています。

▼秘書になった話を少し触れています

秘書や鞄持ちというよりは、社長の右腕と呼んだ方がしっくりくるかもしれません。右腕はやや誇張している感じがありますが、やる気や気持ちはそれくらいあります。

最近だとSNS運用の手伝いを行ない、Twitterのプロモーションなどを一緒に行っています。

そんな私ですが、昨日(2021/09/29)に急遽東京への出張(と言ってもほぼ社長の隣にいるだけ)が決まりました。決まったというか、決めたという方が正しいですね。

上記ツイート通り、深作さんの「東京きますか?」にYESを出した形です。

深作さんは現在、東京と札幌の二拠点生活を行なっています。2021年10月8日に自身2冊目の出版を予定しており(すごい)そのプロモーション、出版社とのミーティング、また深作さんが出演するテレビ番組の撮影(これもすごい)のため、10月は東京に滞在するということでした。

そしてその滞在中の出版ミーティングや社長友達との食事に、東京に来たら参加できるよ?と言った提案を受けたというわけです。

https://twitter.com/koichirojp/status/1439508521880461315?s=20

この面白すぎる提案に飛び込まないわけがありませんでした。自分のスケジュール(大学の授業や部活)を確認し、その場で行きます!と伝えました。

またバグみたいな経験ができることに期待でいっぱいです。

今決まっているだけでも以下のような体験ができそうです。

しっかりと飛行機のチケットを取り、準備万端です。

東京出張を楽しみにしつつ、今日も仕事をこなしていきます。

それではまた。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアよろしく
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

21歳大学生|ブロガー&WEBメディア管理人|大学1年時に札幌の学生ビジネスイベントに参加して出会った深作浩一郎さんの倍率50倍の秘書兼弟子になり二年。新規事業も任され今冬リリース予定。社長のTV出演や東京出張、高級飲食店にも同行し学びや継続をアウトプット中。社長の秘書として必死に仕事を手伝いながら、起業・ビジネス・IT・WEBと言った様々なジャンルについて学び、その全てをSNSやブログで発信中。

コメント

コメントする

目次(タップで移動)
閉じる