MENU

Amazonアソシエイトに2つ目のサイトやブログを追加する方法

  • URLをコピーしました!

こんにちは、てつです。

新しくサイトやブログを作成して、Amazonアソシエイトでアフィリエイトを行いたい場合、Amazonアソシエイトにサイトを追加する必要があります。

今回はAmazonアソシエイトのアカウントに、2つ目のウェブサイト、ブログを追加して2つ目のサイトでもAmazonアフィリエイトを行う方法をご紹介します。

Amazonアソシエイトにサイトやブログを追加しない状態でアマゾンの商品でアフィリエイトを行うと最悪の場合アカウント削除などが起こりかねませんので、新しいサイトやブログを作成した場合はAmazonアソシエイトにサイト、ブログの追加をしましょう。

手順も簡単なので早めに追加をしましょう。早速手順を紹介していきます。

目次(タップで移動)

Amazonアソシエイトに2つ目のサイトは追加できる?

結論、Amazonアソシエイトに2つ目のサイトを追加することは可能で、手順も非常に簡単です。

以前までは、問い合わせフォームから「サイト申請」を行い、新しいサイトの追加をAmazon側にいちいち審査をしてもらう必要がありました。
しかし現在では、「複数サイト登録」が非常に簡単な手順で行えます。

Amazonアソシエイトに2つ目のサイトを追加する方法

STEP
アカウントの管理 >ウェブサイトとモバイルアプリの変更 を選択

STEP
ウェブサイト情報の入力 の欄に新しく尽かしたいウェブサイトのURLを入力する

URLを挿入したら、追加をクリック

ウェブサイトとモバイルアプリの一覧を更新しました」 

と出たら完了。

Amazonアソシエイトの注意点

Amazonアソシエイトを利用する際にいくつか注意することがあります。

まず一つ目は、SNSでアソシエイトリンクを利用する場合です。

Twitterで何気なくAmazonのアソシエイトリンクを貼っている人は特に確認が必要です。というのも、Twitterでアソシエイトリンクを利用する際もサイトの追加をする必要があります。

Twitterアカウントを登録するには、サイト登録と同様の手法で登録作業を行ってください。

▼Twitter上の登録するURL」は以下のような「登録者本人のプロフィールのリンク」です。

https://twitter.com/ユーザーID

また、YouTubeにAmazonアソシエイトリンクを貼る際もYouTubeのチャンネルのURLをサイト追加する必要があります。

手間のかかる作業ではないので、しっかりと確認して追加しましょう。

Amazonアソシエイト規約を確認しよう

アソシエイト規約(正式名:Amazonアソシエイト・プログラム運営規約)」はしっかりと守る必要があります。

アソシエイト規約をしっかりと守れていないサイトが一つでもある場合、報酬がなくなるだけでなく、アカウントごと削除対象になる恐れもあるので注意が必要です。

サイト登録の前に、しっかりと規約を読んで「自分のサイト内容」が規約に反していないか確認して追加しましょう。

しっかりと規約を守りつつ、アフィリエイトを加速させていきましょう。

それではまた。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアよろしく
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

大学生ブロガー|大学1年時に札幌の学生ビジネスイベントに参加して出会った深作浩一郎さんの倍率50倍の秘書兼弟子になり二年。知識ゼロからブログを始めて、時間をかけて身に付けた知識を発信しています。

コメント

コメントする

目次(タップで移動)
閉じる