MENU

無料ブログでを3記事で挫折てやめた話【体験談】

  • URLをコピーしました!

こんにちは、てつです。

本ブログ「てつぶろぐ」を開設してもう少しで1ヶ月が経ちそうです。現在私は2020年11月から運営しているブログとことてつぶろぐの合計2つのブログを運営していますが、2019年の春に一度だけ別のブログを始め、たったの3記事で挫折したことがあります。

今回はその時の話を掘り下げて。なぜ3記事で挫折したのか、なぜ今はブログ記事を楽しく書き続けることができるのかを分析していきます。

少しでもブログに興味のある人の背中を少しでも前に押せたら幸いです。

目次(タップで移動)

中学生の頃からブログをやってみたかった

私自身、中学生の頃からなんとなくブロガーに憧れていました。

自分のサイトを持ち、自分の文章を書いていろいろな人に共有できる。

特に旅ブログは毎日のように読み漁っていました。自分の経験や面白いことをインターネットの中に残しておけることにワクワクしていました。

旅をしながらブログを書き、それで生計を立てる。そんなかっこいい人に本気で憧れていました。持ち路にまでもその生き方は憧れ続けています。

大学1年の春にブログを始める

中学生の頃からそんな野心を持ちつつも、高校に進学してからは部活が忙しく「大学生になったら始めたいなぁ」となんとなく思っていました。

高校卒業後、インターネットを漁りすぐにブログについて調べ、ブログを始める手前まで行きました。

ブログに興味があり、少しでも調べたことがある人はわかると思いますが、ブログを始めるときに立ちはだかるのが無料と有料どっちで始める問題です。

有料でサーバーとドメインを借りてブログを運営している今となっては、絶対有料で始めたほうがいい!と言えますが、ブログについて知識のない当時の私にとっては、「ブログ 無料 メリット」で調べたら無料のメリットが出てくるし、「ブログ 有料 メリット」で調べたら有料ブログのメリットが出てくるしで、

「どっちやねん!!!!」状態でした。

ブログ初心者がぶつかるこの問題で、多くの人はリスクやお金のかからない無料ブログでブログ人生をスタートさせるわけですが、無料で始めれる分挫折して辞める人もたくさんいます。

そして私も例外なく、その”たくさん”のなかの一人だったというわけです。

私が大学入学当時始めたのが、無料ブログの「はてなブログ」です。なんとなく、旅ブログを作りたいという漠然とした目標を持って始めました。

3記事書いて、ブログを挫折する

結果から言うと、はてなブログは3記事書いて挫折しました。理由はいくつかありますが、主な二つの理由は

  • 何を書けばいいかわからない
  • どうか書いていけばいいかわからない

でした。ネットの記事には「何を書けばいいかわからない人向け」「ブログ書き方」みたいな記事はたくさんありましたが、正直どれを読んでも上手く書けそうにありませんでした。

文章を書くというのは、付け焼き刃でどうこうなる物ではありません。小学校の頃から作文は割と得意なほうでしたが、明確な目的がある「ブログ」は何をゴールにすればいいのか、何文字書けばいいのかがよくわかりませんでした。

と言っても最初からできないのは当たり前で、「ブログの書き方」なんて授業は小・中・高で受け無いのでできなくて当然ではあります。そこまで考えて、先に文章の知識をつけよう!と逃げるようにブログからはなれ、読書をするようになりました。

当時書いたブログの内容を、恥ずかしいですが少し共有します。ブログを始めたいと思っているあなたの背中を少しでも押すことができれば、当時のブログ記事も成仏されるでしょう。

 当時書いていた記事の内容(一部抜粋)

思いついたらすぐ行動。できる範囲でいろいろ計画して、まずはこの日本を旅することに決めました。

外国について調べている中で、日本に改めて興味を持ち、なんとなく見た記事で、日本にはまだまだ知らないところがたくさんある!と思ったからです。

夏休みに一人旅を決行しようと決めました。しかし、今の僕では情報もお金も足りません。

一人の大学生が少しずつ知識をつけていく過程や、お金を稼いでいく様子をブログを読んでいる皆さんと共有し、旅に行くまで、旅の経過などを伝えれたらなと思っています。

自由にいろいろなことを発信していきます。

人生は一度きり!やりたいことにはとことん熱中!

当時書いたブログ記事の一部抜粋

気持ちは感じられる文章です。ただ、その気持ちをどう文章にしてどう記事にすればいいかはわかっていませんでした。

1年経って、改めてブログを始める決心をする

無料ブログの”はてなブログ”で挫折してからも、いつか有料ブログを始めたいという思いは残っていました。

ある意味無料ブログでの限界、自分がブログをやるにあたって何が足りないか、どんなことを身につけるべきかが明白になったので、勢いで無料ブログを始めたことは、決してマイナスではなく大きなプラスであったと言えます。

自発的に文章力をつける本を読んだり、ブログ関連の記事やnoteを読んでいました。

しかし、ブログの作り方を調べれば調べるほど、選択肢が増え、自分はどういうブログを作ればいいんだろう?と悩みいつまで経ってもブログを始めることができませんでした。

思い立ったその日に有料ブログを始める

有料ブログを始める日は突然やってきました。(有料ブログとは、サーバーとドメインを自分で借りて、サイトを作成して運営するブログのやり方です。)

なんとなくこんなブログを始めれたらなぁという風に考えていたのを、秘書(鞄持ち)として働かせていただいてる深作さんに話したところ「今始めればいいじゃん」と言われたので、その場でドメインを契約して第二のブログ人生をスタートさせました。

有料ブログで初めて見ると、意外と記事も書けるし、何より楽しんで継続することだできました。

なかなかやりたいことを始められない人は、思い切ってスタートしてしまうのも手です。意外と自分の可能性の目を摘んでいるのは、自分なことが多いので。

なんだかんだ継続できている

ひょんなことから始まった有料ブログですが、今では120記事以上の記事を執筆し、二つ目のブログである当ブログ「てつぶろぐ」も開設し運営するまで至りました。

最初は全く書き方がわからなかったブログも、今ではスラスラと書けるようになりました。

一度挫折してもまだまだチャンスはあるので、自分の好きなことは諦めずに挑戦していきましょう。

今日も私はブログの記事執筆を継続します。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアよろしく
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

大学生ブロガー|大学1年時に札幌の学生ビジネスイベントに参加して出会った深作浩一郎さんの倍率50倍の秘書兼弟子になり二年。知識ゼロからブログを始めて、時間をかけて身に付けた知識を発信しています。

コメント

コメントする

目次(タップで移動)
閉じる