MENU

札幌の電気羊酒場(エレクトリック シープ バー)で光るカクテルを飲む【写真と感想】

  • URLをコピーしました!
目次(タップで移動)

札幌の電気羊酒場(エレクトリック シープ バー)へ

札幌駅周辺の「電気羊酒場」で光るお酒を飲みました。

札幌駅から徒歩3分ほどのビルの7階にあるバーへ行ってきました。

電気羊酒場。デンキヒツジサカバ?デンキシュヨウジョウ?

どうやら読み方はエレクトリックシープバー。英語ね。

電気羊と聞いて思い浮かべるのは小説の「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」です。もじったのかな。次行ったら聞いてみよう。

新しい雰囲気でしたがどうやら2006年11月にオープンしたバーらしい。

店内は割と広め。

電気羊酒場(エレクトリックシープバー)のメニュー・値段

メニューは単品orコース

カクテルが大体一杯800円くらいなので3杯以上飲む人は飲み放題の2700円のコース(1フードオーダー)がおすすめとのこと。

カクテルが飲めるバーで飲み放題って珍しいなと思いつつ、せっかくだしいろいろ飲んでみようということで2700円のコースを選択。

▼メニュー。めっちゃ種類ある。

電気羊酒場(エレクトリックシープバー)の感想・写真

▼ウェルカムドリンクの「スパークリングワイン」

スパークリングワイン

うぉ…

光ってる!!

前情報なしで行ったのでお酒が光って出てくるとは思いませんでした。電気羊酒場(えれクトリックシープバー)ではお酒が光って出てきます。

フードは生チョコとナッツ、ポテトを注文。

結局ポテトはお代わりしました。

生チョコ
ナッツ

早速カクテルを注文することに。

どうしても気になったので「大人のクリームソーダ」を注文。クリームソーダのお酒ver。この感じで飲み放題なのはすごい。

この形のスプーンは初めて見た。使いにくいけどコップへの収まり具合は200点。

友人の注文した「こだわりのジントニック」

かなり美味しかったらしい。

友人の注文した「ベリーベリー」

これスムージーだー、らしい。

ベリーベリー

続いてこだわりのライムサワーを注文。

プレミアムライムサワー

今まで飲んだライムサワーで一番美味しかった甘めの味。おかわりしました。

続いて「ブレードランナー」を注文。

ブレードランナー

ブレードランナー光りすぎ!!

それよりもこのお酒の名前「ブレードランナー」ですが、記事の冒頭で紹介した「アンドロイドは電気羊の夢を見るか?」は映画ブレードランナーの原作小説なんですよね。

やっぱりもじってるのか。

バタフライリゾート

わたあめにほうじ茶ソースをかける「ユニコーン」

ユニコーン

レッドブルウォッカを初めて飲みました。無限に飲めそうな美味しさ。

レッドブルウォッカ

ウォッカにはレモンがついてくるもんですね。飲んだ後にレモンをかじるのは最近知りました。

この後もいくつかのお酒を注文しました。

たくさんの種類のお酒が楽しめたので、またいきたいと思います。

電気羊酒場(エレクトリックシープバー)の混み具合

電気羊酒場(エレクトリックシープバー)は席数が割と多めで、平日に行ったというのもありますが3人で予約なしでも入れました。

女の子が多そうなイメージでしたが、カップルや女性客、男性客と満遍なくいる感じでした。

普通に仕事帰りのサラリーマン2人組や6人くらいのグループ客もいました。

楽しく美味しいお酒が飲めルのでおすすめです。

店名電気羊酒場(エレクトリックシープバー)JR55ビル店
電話番号011-218-1511
住所北海道札幌市中央区北5条西5丁目 JR55札幌ビル7F
公式サイト、食べログ食べログ 公式サイト Facebook

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアよろしく
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

大学生ブロガー|大学1年時に札幌の学生ビジネスイベントに参加して出会った深作浩一郎さんの倍率50倍の秘書兼弟子になり二年。知識ゼロからブログを始めて、時間をかけて身に付けた知識を発信しています。

コメント

コメントする

目次(タップで移動)
閉じる