MENU

HABETでオークション販売中のNFTカードを入札して購入する方法

  • URLをコピーしました!

こんにちは、てつ(@tetsu_hisyo)です。

今回はNFTプラットフォームのHABETにてオークション形式のNFTの購入方法を紹介していきます。

実際にHABETでオークションをしてNFTカードを購入した体験をもとに解説していきます。

目次(タップで移動)

はじめにーHABETとは何?ー

HABETとは、株式会社UUUMのグループ会社であるFORO株式会社が、新規サービスとしてオープンしたデジタルトレーディングカードのNFTマーケットプレイスです。

HABETでは従来のNFTマーケットプレイスと同様にデジタルトレーディングカードを「発行」「売買」「閲覧」することができます。

カードは大きく二種類あり、世の中に一枚しかない「ユニーク」カードとシリアル番号付きの「シリアル」カードがあります。シリアルカードは10枚や100枚など決まった数を作成できます。

HABETの特徴は、主に以下の3つです。

  • NFT発行手数料0円
  • クレジットカード決済(法定通貨)によるNFT購入が可能
  • 「Yahoo!ネット募金」と連携し、HABETのプラットフォーム手数料の一部を寄付

後ほど紹介しますが、NFTを購入した際にいくら寄付されたかも確認することが可能です。

NFTマーケットプレイスでは主に仮想通貨での取引が主流ですが、HABETは日本円で取引されています。

海外のNFTマーケットプレイスの日本バージョンといったところです。

海外のNFTマーケットプレイスHABET
購入できるNFTデジタルデータであれば何でもソーシャル、動画、音楽・ボイス、
写真、イラスト、その他の6種類
利用する通貨仮想通貨(ETHなど)日本円(JPY)

現在HABETではYouTuberやイラストレーターのNFT作品が販売されており、すでに二次販売での流通も行われています。

HABETで欲しいNFTを見つける

HABETは、トップページに出品されているカードが並んでいます。まだ登録クリエイターが少なく、NFTの数自体も多く無いので大体同じカードが並んでいますが、たまに新しいカードが出品されています。

値段が極端に安いNFTはオークション販売のカードの可能性が高いです。

今回は500円で出品されている「真夏のザカオ」を購入していきます。HABETではNFTを通常販売、応募販売、オークション販売の3つの方法で販売することができ、今回の「真夏のザカオ」はオークション販売で、出品から3日後まで開催される日程になっていました。

HABETのNFTに入札する

購入するNFTのカードをクリックし、出品欄へいきます。

右上の水色の入札ボタンを押して、入札画面へ移動します。

私が入札した時の値段が500円だったので、入札額を500円以上にすることで入札ができます。

この時501円でも入札はできるのですが、自分が501円で入札したという記録も永久に残り続けるので、私はなんとなく100円プラスして600円で入札しました。

金額を入力したら、利用規約をチェックして入札するボタンを押します。

ここで二重確認が入ります。入札して落札したらちゃんと買ってね?ってことです。右側の入札するを押します。これで入札完了です。

こんな感じで値段表示が変更されました。

しっかり記録も残ります。

HABET側からの通知も来ました。

このまま600円で終われば最高入札額を提示した私がこの「真夏のザカオ」NFTの購入権利を手に入れることになりますが、大人気YouTuberのNFTというだけあって、その後一旦1500円まで金額があがり、オークション最終日にさらに値段が上げられ3000円になっていました。

3000円で入札したのがUUUMの社長で、このNFTマーケットプレイスHABETの生みの親の鎌田和樹社長でした。

値段が挙がればそれ以上の価格を提示すればいいので、例の如く100円プラスした3100円で入札しました。オークション終了の数分前などにいきなり値段があげられる可能性があるので、欲しいNFTカードのオークションは終了までしっかり見届けることが重要です。

今回の「真夏のザカオ」NFTのオークションはこのまま終了しました。

3100円で落札した「真夏のザカオ」のNFTは、終了表示になりました。

落札したNFTの購入手続きをする

HABETでNFTを落札すると、お支払いのリンクが記載されたメールが登録したメールアドレスに届きます。


メールに記載されたURLに飛び、NFTの支払いを行います。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: スクリーンショット-2021-09-18-0.10.46-1024x559.png

おめでとうございます!という表記とともに決済してゲットするというボタンがあるので押します。

NFTを入札する際と似たような画面になるので、利用規約にチェックして購入するを押します。出品者には手数料など引いて8割の金額が入るようです。

寄付額31円と言うのが、「Yahoo!ネット募金」と連携しているHABETの寄付金のようです。

おなじみの二重確認をして購入完了!

購入が完了すると「真夏のザカオ」NFTカードのの保有者に。マイページで確認できます。

こうして落札、購入したNFTは二次販売もできます。私も探り探りなので、二次販売についてはまた別記事にて紹介できたらと思います。

HABETでのNFTを購入することで、インフルエンサーに認知されたり、UUUMの鎌田社長と競り合ったり、HABET公式に取り上げれることもあるので、是非興味がある人はHABETでNFTを購入して発信をしてみましょう。

それではまた!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアよろしく
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

大学生ブロガー|大学1年時に札幌の学生ビジネスイベントに参加して出会った深作浩一郎さんの倍率50倍の秘書兼弟子になり二年。知識ゼロからブログを始めて、時間をかけて身に付けた知識を発信しています。

コメント

コメントする

目次(タップで移動)
閉じる