MENU

インフルエンサーのNFTを購入したら本人とHABET公式に認知された話

  • URLをコピーしました!

こんにちは、てつです。

先日、日本のNFTプラットフォームの HABETにて有名YouTuberやインフルエンサーのNFTカードを購入したところ、本人からの認知(Twitterのいいね!)がもらえたり、NFTプラットフォームの HABET公式に紹介(引用リツイート)されたりと、

NFTを購入することの意味や可能性について話していこうと思います。

目次(タップで移動)

NFT(エヌエフティー)とは何?

そもそもNFTとは、Non-Fungible Token(ノンファンジブル・トークン) の略称で、日本語訳だと非代替性トークンとか、代替不可能なトークンとなります。

代替不可ということは、同じものが二つ存在せず唯一無二なことを表します。トークンとは日本語訳で「印」とか「象徴」を意味するものであり、非代替性トークンを分かりやすく表すと、唯一無二な印の付いたものとなります。

結局何なの?と言われそうですが、NFTとはつまりこれは本物だよ!という証明が保証されているデジタルデータです。

NFTのイラスト作品であれば、複製して同じイラストが作られたとしても、オリジナルのNFTは「唯一無二のオリジナルである」という証明がついているので、オリジナルのデータの価値は下がらないということです。

 

NFTはよく絵画の話で例えられることが多いです。

例えばモナリザの絵が2枚あったとします。どちらも同じクオリティのモナリザですが、片方には本物のモナリザである証明書がついています。どちらに価値がつくかは言うまでもありませんね。

この考え方で、ブロックチェーンという技術を用いてデジタルデータに証明書を発行したものがつまるところNFTというわけです。

HABETとは何?

HABETとは、株式会社UUUMのグループ会社であるFORO株式会社が、新規サービスとしてオープンしたデジタルトレーディングカードのNFTマーケットプレイスです。

HABETでは従来のNFTマーケットプレイスと同様にデジタルトレーディングカードを「発行」「売買」「閲覧」することができます。

カードは大きく二種類あり、世の中に一枚しかない「ユニーク」カードとシリアル番号付きの「シリアル」カードがあります。シリアルカードは10枚や100枚など決まった数を作成できます。

HABETの特徴は、主に以下の3つです。

  • NFT発行手数料0円
  • クレジットカード決済(法定通貨)によるNFT購入が可能
  • 「Yahoo!ネット募金」と連携し、HABETのプラットフォーム手数料の一部を寄付

後ほど紹介しますが、NFTを購入した際にいくら寄付されたかも確認することが可能です。

NFTマーケットプレイスでは主に仮想通貨での取引が主流ですが、HABETは日本円で取引されています。

海外のNFTマーケットプレイスの日本バージョンといったところです。

海外のNFTマーケットプレイスHABET
購入できるNFTデジタルデータであれば何でもソーシャル、動画、音楽・ボイス、
写真、イラスト、その他の6種類
利用する通貨仮想通貨(ETHなど)日本円(JPY)

現在HABETではYouTuberやイラストレーターのNFT作品が販売されており、すでに二次販売での流通も行われています。

HABETでNFTを購入

そんなNFTプラットフォームの HABETでNFTカードを2枚購入しました。

私自身初のNFT購入でした。初めてのNFTは、大人気グループYouTuber「フィッシャーズ」のザカオさんのNFTを選びました。理由は特にありませんが、強いていうならよく分からなくて面白かったので買いました。

フィッシャーズのザカオさんのNFTを購入してすぐに、漫画家・実業家のやしろあずきさんがNFTを販売していたので、勢いそのままにエイッと購入しました。

一夜にして2枚のNFTカード保持者になりました。ただ、購入しただけだとなんかもったいないなと思ったので、購入したことをTwitterでツイートすることにしました。

TwitterでNFTの購入をツイート

こうして購入したNFTについて、早速Twitterでツイートしました。初めて購入したNFTはUUUMの鎌田社長とオークションで競り合ったという面白エピソード付きだったので、それを入れつつ、NFTの面白さ、奇妙さをツイートにしました。

その後やしろあずきさんのNFT購入もツイート。

本人たちからTwitterで反応がもらえた

そんなツイートをして1日後、なんとフィッシャーズのザカオさん本人からTwitterでいいねが来ました。

「まじか、本人に届いちゃったじゃん。」

深夜にスマホから何気ない通知が来て、確認すると本人からのいいね!。さすがにテンション上がりましたね。

NFTという新しいモノを思い切って購入してみることで、YouTuber本人にツイートが届き、いいねが貰える。これって結構夢ありませんか?

その後、やしろあずきさんのNFTカードを購入したツイートも、やしろあずきさん本人からのいいね!をいただきました。

ちょっとふざけた「NFTチラつかせて寿司とか奢ってもらいたい」をやしろあずきさん本人が読んでいると考えるとゾクゾクします。

HABET公式に取り上げられる

こうしてNFT作成者本人からの反応をもらったわけですが、とどめの一発がTwitterの通知に飛んできました。

ん?habet? HABET?NFTマーケットプレイスの…?

ご名答。 HABET公式に取り上げられてる!!

https://twitter.com/habet_pr/status/1440536546029891596?s=20

NFT購入ツイート→作成者本人からのいいね!→マーケット公式に取り上げられる

このやらせみたいに美しい流れで、なんとHABETの公式から”神ツイート”認定の引用ツイートをしていただきました。NFT作成者本人だけでなく、そのNFTを販売していたマーケットプレイスから認知されるという、なんとも貴重で面白い経験でした。

こうして何気なく買った「真夏のザカオ」NFTにどんどん実績が付与されていき、自分の中での価値も上がっていきました。

今「真夏のザカオ」が持っている価値は

  • 大学生が初めて買ったNFT
  • UUUMの鎌田社長とオークションで競り合った
  • ザカオさん本人に認知され、いいね!をもらった
  • HABET公式に”神ツイート”認定された

こんなに面白エピソードが増えたら、二次販売しにくい!という感じではありますが、 HABET自体二次販売は結構活発に行われているので、いつか「真夏のザカオ」も二次販売を行うかもしれません。

こういった二次販売、販売後の権利、また自分でNFTを作ってみる、などもっとNFTを勉強し実践してこの”てつぶろぐ”やTwitterで発信していこうと思います。

Twitterで本人にいいねされるメリット

今回HABETでのNFT購入をインフルエンサー本人に見ていただいて、その上でいいね!までしてもらえたことでいくつかメリットがあったので紹介していきます。

  • シンプルに嬉しい
  • めちゃめちゃ拡散される(インプレッション)
  • 本人に認知されたという価値になる

まず基本的に、有名インフルエンサーやYouTuberに認知されると嬉しいですよね。普段だと会えないような人にNFT購入というきっかけを通して少なからずツイートを読まれるということは、自分の書いた文章を本人が読んでいるということになります。

YouTubeのコメント欄や、Twitterのリプ欄などでも交流はできますが、いいねや返信が来ることは非常に稀です。そういう意味ではNFTは本人に絡める最強のチートアイテムになり得るのかもしれません。

また、インフルエンサー本人がいいねしてくれることで、そのツイートが急速的に拡散されます。

フィッシャーズのザカオさんがいいねしたツイート、やしろあずきさんがいいねしたツイートということで、いいねやリツイートがもらえたり、ツイート自体を見てくれる人が増えます。

やしろあずきさんにいいねされたツイートは、私のアカウントのフォロワーが170人ほどにもかかわらず、3日ほどで約27,000ものインプレッション数を獲得しました。

またこうして本人が認知したことがTwitterの「いいね!」として形に残るので、NFTそのものに本人に認知済みという付加価値をつけることもできます。

まだまだ未知で面白いNFTの世界を開拓して楽しんでいけたらと思います。海外のNFTマーケットプレイスの利用感想や、実際にNFTの作成も行っていこうと考えているのでTwitterのフォローと当ブログのブックマーク登録よろしくお願いします(´∀`)

それではまた!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

シェアよろしく
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

21歳大学生|ブロガー&WEBメディア管理人|大学1年時に札幌の学生ビジネスイベントに参加して出会った深作浩一郎さんの倍率50倍の秘書兼弟子になり二年。新規事業も任され今冬リリース予定。社長のTV出演や東京出張、高級飲食店にも同行し学びや継続をアウトプット中。社長の秘書として必死に仕事を手伝いながら、起業・ビジネス・IT・WEBと言った様々なジャンルについて学び、その全てをSNSやブログで発信中。

コメント

コメントする

目次(タップで移動)
閉じる